パーソナルカラー診断をリニューアル!

この自粛中(正確には自粛明け)に、カラーについて再度勉強をしてきました!

色って突き詰めていくと本当に深いんですよね。


もともと

『ファッションカウンセリング~カラー診断&骨格診断付き』では

カラー診断もしていましたが、

より分かりやすく

より納得して満足いただける方法を今回追求してきました。


論理的に分かりやすくかつ、お客様のなりたいイメージに

近づけるような満足していただくカウンセリングメニューに

更にパワーアップしたメニューになったと♪自負しております><





『私、ピンクって似合わないんです』

『ピンクって若い子が着る色よね』

という言葉をよく耳にします。


けど、ピンクっていろんなピンクがあるんです。


だから安心してください!

もちろん苦手なピンクもあるでしょうが、

似合うピンクもあります!!


私で見ていきましょう!

ノーメイクでお目見汚し失礼します(汗)

分かりやすく伝えるための決死の覚悟(笑)


似合う色とは=『肌・眼・唇・髪の色・質』の色素と調和している色の事。


肌だけで見ても分からないし、目の色だけで見ても分かりません。

全体の色素を見なければなりません。


左から、spring→autumn→summer→winter


どれが一番良いと思いますか?

写真なので光の入り方で少し見え方が変わってしまいますが、


血色が良く、ドレープ(カラー布)と調和して見えるのは

一番左のspringかな!

次は左から3番目のsummerかな!


左から2番目のautumnはクマも、シミも濃く見え、

濃いサーモンピンクがあご辺りに反射しています・・・

一番右のウィンターのピンクは、私にはなんだか

ギラギラしすぎでケバイ・・・


もちろん診断では他の色味も通してみますが、

私は、第1はspring・第2はsummerで

イエローベースとブルーベースの両方。

けどそれは明るい色限定で。

濃い色味、くすんだ色味、あまりに青が強い色味は苦手なんですよね。


ここであれ??

え?!

イエローベース・ブルーベース両方?


と疑問を持つ方いらっしゃると思います。


実はイエローベースブルーベースをまたがる方

そういう方多いんですよね。


眼や髪の色は明るい茶色でつややかなのに、

唇はブルーっぽい、肌も黄味が強くないなど

色素が混じっているなど。

そうすると一番似合う季節だけ知っていても、

springの中には明るい色もあれば暗い色もある、

springなのに、springの濃いめの色が似合わないという方。

2番目に似合う季節が分かればそれとの共通点を見つければわかります。


springとsummerの共通点は明るい色味。

springの中の明るい色味や、summerのくすみが少なく明るめの色も

合わせ方次第で似合ってきます。


なので2番目に似合うシーズンまで見ていきます!


ファッションカウンセリング自体のパーソナルカラー診断も

新しくドレープを新調し、

内容を新たにバージョンアップいたしました!


よりわかりやすく似合う色味をお伝えいたします!

もちろん、似合わない色がお好きな場合、

それをどう取り入れるかまで!

生活に取り入れやすい方法で論理的に、

お伝えしていきたいと思います♪


もちろんカラー診断だけではなく、骨格診断も元に

似合うスタイリング提案をし、自分自身を知っていただきます。

知っていただくことで、お買い物も楽になりますよね♪


ただ、診断結果にとらわれすぎずてもいけません。

ご自身のなりたいイメージをもとに

診断結果とすり合わせをした

スタイリングの提案をいたします♪


ご興味のある方はお問合せくださいね♪

★ファッションカウンセリング~カラー診断&骨格診断付き



21回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示