パーソナルカラーを知る意味

更新日:6月13日


”似合う色を知る”

のではなく

”似合わない色を着た時にどうなるかを知る”

ことだと思うのです。


もちろん似合う色を知ることも大切です。

ただ、似合う色はこれ!といわれたら

それしか着れなくなってしまったら

その色が無いからと買い物ができなくなってしまう、

ということはとても残念ですよね。


それはもったいない!


似合わない色だって着たいものです(^^)

いいんです!!

似合わないと言われた色も着ましょう♡


なので

似合わない色を着た時、

どう見えてしまうのかを知り、

どう取り入れられるかを考えてみてください。


例えば、

私の場合

パーソナルカラーはspring。

”黒”は苦手な色とされています。

黒を着ると、

さみしい印象、硬い印象、色に負ける印象

になりがちです。


だから、

①アクセサリーで華やぎをプラス

②メイクをしっかりする、

③素材やカタチを似合うものにする etc.


カラー診断を行うカウンセリングの際は

パーソナルカラー的には

”苦手な色味”を

あえて着ていくことが多いのですが、

先日もオールブラックにしました(笑)


さみしく硬い印象を払しょくさせるため、

①と③を取り入れました。

特に①のお気に入りの素敵なアクセサリーのおかげで、

さみしい印象や硬い印象を和らげてくれました♡

(マスクでほぼほぼ見えていませんが(笑))


      イヤーアクセサリー・ネックレス:8anr.


それに、あ~かわいい、素敵♡と思える

素敵なアクセサリーを身に纏うだけで、

表情も明るくなるんですよね♪


私の最近のお気に入りアクセサリー達です♡


アクセサリー効果ぜひお試しあれ♪


閲覧数:44回0件のコメント

最新記事

すべて表示