top of page

お洋服の購入の考え方

前回は骨格タイプ別やパーソナルカラーでの

アクセサリーの取り入れ方をご紹介しました。→★


とは言え、診断結果通りに選ばなくても良いのですよ~

というお話もお伝えしております。

それはもちろんお洋服についても同じ考えです。


もちろん似合う似合わない。

得意、得意ではない。

はどうしても出てきます。


ただ、診断と言っても、

パーソナルカラーについては、大まかに4つ

骨格診断に関しては、大まかに3つ

で分けているだけです。


がっちりどっぷり診断結果通りにしなくても

素敵なスタイリングもできるということを

お伝えしたいと思います♪


お洋服とのバランス、お顔立ちとのバランスも

あると思います。

ただ一番は

気持ちがhappyになるという

観点で選ぶことも大事だと思っています。


大事なのでもう一度!

気持ちがhappyです♪


ショッピングアテンドの際も


”Vネックじゃないと顔が大きく見えちゃう”

”襟付きのシャツは似合わない”

”タイトスカートはコンサバすぎて苦手”

”フリフリは太って見えるから着ない”

”ピンクは年甲斐がないので絶対いや”


などと最初から排除されている方は

多く見受けられます。

もちろん1点の方向から見れば、

そうなのかもしれませんが、

スタイリングは駆け引き、足し算、引き算で成り立っています。


苦手な丸襟も、

アクセサリーをプラスしてVのシャープさを

プラスすると、

あれ?似合う!

ということだってあります♪


骨格診断ウェーブの私は、

ロングスカートでウエストをふんわりだらっとしていると

どうしても間延びしてしまって見えてしまう骨格です。


だけど、このスタイリングはNGですか?




どうでしょう?

全くダメではなくないですか?


それは、だらっとしているスタイルだけど、

素材が柔らかく(パリッとしたシャープではない)、

ふわっとした印象になっています。

 ←どうにもこうにも抽象的な言葉表現でわかりづらいのですが・・・

ウェーブさんは、ふんわりは得意。


パーソナルカラーは第一がspringなので

真っ白は苦手とされる分類ですが、

第2診断がsummerということもあり、

明るめの色が似合ってきます。

ここでも、明るさがプラスに働いています♪

また、ニット素材でふんわりしている、

素材自体が透け感があり肌なじみが良いなどなど


どこかで帳尻を合わせればよいんです♪

帳尻の合わせ方は

ショッピングアテンドでお伝えいたしております。

→ショッピングアテンド


お客様から嬉しいお言葉も続々といただいております♪


今まで着たことのないスタイリングに挑戦できた!

似合わないと思っている憧れスタイルが自分にも似合う!

ダメだと思っていたお店、憧れはあるけど入るのに勇気いるお店にも

入ることができて楽しかった。

自分では選ばないスタイルだけど似合うことを知れて楽しかった。

選んでいただいたスタイルで街を歩いていたら、初めてナンパされた!

自分に自信が持て、出歩くのが楽しくなった♪


などなど、嬉しいお言葉をいただいております。


~~~~

ちなみに上記のスタイルを骨格診断的に合わせるとなると

トップスをスカートにインしてあげると

まとまります。




どちらでも気持ち次第で楽しめますね♪


※診断はどうでも良い、ということではありません。

 診断を知ることで、自分自身の得意不得意がわかります。

 似合うスタイルを知るのも大事ですが、

 似合わないスタイルをした時

 ”どんなふうにダメに見えてしまうか”

 を知ると、それを解消する着こなし方・選び方を

 見つければ良いのです♪

 服選びが楽しくなりますよ。

 論理的に何が似合って、何が不得意かを知ることは

 私は大事だと考えています。

 わからない時はお手伝いいたしますので

 ぜひお問い合わせくださいね(^^)/


診断にはとらわれすぎなくて大丈夫ですよ!

というメッセージでした♪


閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page